マインドフルネスカウンセリング

瞑想とカウンセリング

  

1 導入の瞑想 

 

 まず10分~15分の瞑想を行います

 今この瞬間に起こっている心と身体の現実を見つめます

 

2 カウンセリング

 

 瞑想において体験したことを客観的に見つめ直し

 評価や判断を下すことなくありのまま受け入れる

   あり方   を学びます

 

 瞑想が深まるとふだんは気づかない思考や感情に

   気づきます

 過去の抑圧した記憶が甦ってくることもあります

 その自分の感じていることを否定せず向かい合い

    受け入れていきます

 

 人生には「受け入れがたいこと」もあります

 そんなときはその「受け入れらない」自分をジャッジすることなく共感的・受容的に認めていきます

 それは他の人やこの世界を肯定し受け入れるというあり方を育み この世の苦しみからの解放へとつながります

 

3 解放と静寂の瞑想

 

 再び20分ほどの瞑想を行います

 

4 振り返り

 

 この場での学びを振り返り現実に生かすための確認を行います

 

 

カウンセリングによる気づきのガイド

 

 

語る・・・

 

呼吸や身体感覚に「気づき」 感情を感じる

 

感じていることを評価せずにあるがままに観察する

 

観察した対象を客観視して無意識を意識化する

 

習慣的・自動的パターンから解放される

 

 

 

 

これはお釈迦様が悟りを開かれたときの瞑想法です

 

だから この瞑想法は人生のあらゆる問題から

 

解放され真の幸福を約束するものです

 

こころの自由と安らぎへの道を歩いていきましょう